【オシャレは】服を着るならこんなふうに【作れる】

購入品

2019/02/04(月) FaceBook誕生

今日はFaceBookが開設された日なんだとか。日本だと実名を使いたくない人が多いから流行らないとか言われていましたが、なんだかんだ登録はしているという人は多いのではないでしょうか。僕も大学生の時に登録しまして、半年に一回ぐらいはログインしています。長年合っていない友人をたまに見て楽しんでいます。

 

さて、僕には嫁も子供もいるのですが、そのため個人のことは色々と諦めないといけないことが多いんですよ。その中でも最たるものが『ファッション』です。年相応の格好をしようとすると高いし、でも絶対必要なものやから買わなあかんし、なんとか安くてオシャレなものを買いたい!けどそんなものなんてないやろって諦めてました。

そんなあるとき適当に見ていたブログで『最速でおしゃれに見せる方法』って本が紹介されていて、すごく絶賛していたのです。なんでもおしゃれを論理的に説明しているからすごくわかりやすいとか。それなら僕にも理解出来ると思い、そのときはまさにこれだと思いました。

 

でも難点が1つ。おしゃれって言葉で説明されて理解できるのだろうか。もしかしたら図とか写真がたっぷり挿入されているかもしれませんが、されていなかったらどうしよう。こういう系って読んでいる内容を頭に思い浮かべないといけないと思うんですけど、そもそもその想像が僕と著者(他人)でズレていたら悲惨やなって。

 

そんなことで悩んでいたら、隅っこのおすすめに漫画が紹介されていました。それがこちら

服を着るならこんなふうに 1巻

さっきから見ていた本の著者も関わっており、それを漫画形式にしたような感じみたいです。漫画なら絵があるし、最悪参考にならんかっても漫画として楽しめればいいかなって思い買ってみました。

感想

これめっちゃいい、素晴らしすぎてまじで何回も読んだ。それこそこの本に書いていることは週末一日あれば実践できるし、何より財布に優しいです。最初にお勧めしているパンツはユニクロで3000円程度やし、それが何故いいのか理屈が丁寧に書いています。だから腑に落ちるし、ここに書いていることを守っているなら堂々と歩ける感じがします。

最初は二十台後半の男を例に話が進んでいき、それこそおしゃれのイロハから沼まで教えてくれます。その後大学生の男を例にした話もあるし、どちらにしろ男ならめっちゃ参考になること間違いないです。何より『ファッションは生活の一部である』ということを意識されているからか、高額な商品をおすすめしてくることもなく無理のないおしゃれを楽しめるようになると思います(後半革靴やアウターの話は人によって高く感じるかも。でも作中何回も言われるように無理に買う必要はないのだよ!)。

最後に

ほんまにこの本と高校・大学時代に出会いたかった。そうすればもっと青春楽しかったのかな、、、でも今からでも間に合うはず!無理なく頑張ろう!

最後に、DANTONのダウンベストかっこいい!頑張ってお金を貯めるつばきちでした。

タイトルとURLをコピーしました