そうだ、選挙に行こう

小論文
元号「平成」を発表する小渕官房長官(当時) 1989年1月7日(写真:Fujifotos/アフロ)
2019年01日04日(金) 石の日

今日は三ヶ日後初の平日なので、
仕事って方も多いのではないでしょうか。
こういう日を御用始めって言うらしく、
御用ってのは仕事のことで仕事始めと同じ言葉なんだってね
ちなみに
年末年始休暇は官公庁が12月29日から1月3日までは休むって宣言しているため、
民間企業もそれに習ってることが多いみたいですよ。

さて、そんな今日安倍首相が新年号に関わる重大なことを発表しました。
それは『新年号は4月1日に発表します』ということを発表しました。
これね、僕の仕事にはすごく大事なことなんです。
なぜって僕の仕事はシステムエンジニア(正しくはプログラマ)だからです。

年号が変わったらシステムを修正しなくてはならないんですよ。
すでに何をしなくては行けないかの目処は立てているんですけど、
正直面倒なんですよね。
だから出来るなら余裕のある弊社のタイミングでしたいんですよ。
ここ大事、弊社のタイミングでしたいんです。

でもね、4月1日に発表なんてことをすれば
5月1日までにしてよって言われかねないんですよ。
ってことは、4月1日から4月30日までにしなくてはいけない、
もっと正確には5月6日までに完成して
7日にはお客様が新年号で使えるようにしとかなくては
いけないんですよ。

なぜ4月26日までじゃないかわかります?
恐ろしいのは
『7日にはお客様が新年号で使えるように
しとかなくてはいけない』
です。

4月22日は多分こんな感じ

俺「やべえ、他の仕事が忙しくて年号切り替え対応が出来てないぜ!
     ちくしょ!お客様に頭下げで伸ばしてもらうしか、、、」
客「連休中は休みなんで連休明けに完成してればいいですよ」
俺「いや、弊社も休暇となっておりまして」
客「10日間もあるんだから大丈夫ですよ(ニコ」
俺「(#^ω^)ビキビキ」

お分かりでしょうか?
中途半端な事前発表のせいで僕のような下々の者の連休が奪われるわけですよ!
こんなことになるんなら
連休明けから頑張ってやりましょうって方がいいに決まってる!

なんかね、ネットで見ると
新年号の発表をギリギリにしたい理由は

『その方が盛り上がるから』

とかふざけた理由ちゃうか?って言われとるんですよ

ふ ざ け ん な よ !

この怒りをどこに向ければいいのか

そうだ、選挙にいこう
少なくともこんなアホみたいな理由で政を決めるやつ以外に投票しよう

今年はダブル選挙やら憲法改正もあるみたいですからね。
皆さまの一票がこの国を変えるのです!
これはこの国に住む人全員の問題だ!

以上、政治について勉強中のつばきちでした
タイトルとURLをコピーしました